結果を出すための情報収集について

こんにちは!nanaです。
今はRIZAPゲスト同士の交流ってたくさんあって情報交換も
普通にできますが、私が入会した当時はパーソナルトレーニングそのもの。
トレーナーと二人三脚で頑張る方法しかありませんでした。

悩みがあっても相談するのはトレーナー、もしくは、

自力で調べる

ぐらいしか解消法がなかったのですが、これが 功を奏したと思っているので
今日は、結果につなげられる情報収集の仕方をシェアしたいと思います!

あらゆる情報をシェアしている現代

RIZAPゲストのブログ、インスタ・・・SNSで色々な情報がシェア
されていますよね!

結果を出してる人は写真を中心にアップし、
自分がどう行動していたか等、自分中心の話をしています。

逆に、上手くいかなかった人は文章を中心にアップし、
自分のことより、自分以外の出来事を書いているという印象を受けます。

人間というのは、

良い情報50:悪い情報200 

くらいの割合で傾倒するそうなんです。

始める前って、結果を出した人の写真などを見て、「痩せられるんだ!」と
いうような良い情報を頼り入会を決意されているのがほとんどだと思いますが、
こうじゃなかった・・・とか、自分が辛くなって現実を目の当たりにしたとたん
目に入りやすくなるのは圧倒的に悪い情報の方だったりします。

ネガティブな情報に同情してうまくいかなかった自分を正当化していても
結果は生まれません。

目的を明確にすると周囲に振り回されない

まずは 目標の設定をしっかりやったら前進のみ。

ダイエットって100%計画通りに進まないのでその間に様々な感情が
出てくるとは思いますが(特に女性は)、そんな時は、

同じ境遇にあった人の 「乗り越え方」を研究するとGOODです。

感情ではなくHOWTOを吸収することに専念してください。

そして実行のみ。

「捉え方」が成功を左右する

例えば・・・

例1)トレーナーに不満を抱いてしまった。
× トレーナーが〇〇でムカついた!同じような事でムカついたゲストいるかな?
〇 どうしたらトレーナーとのわだかまりを解消できるだろう

例2)なかなか数値が減らない
× 全然減らないー、落ち込む。
〇 どうして減らないのだろう?ほかに方法があるのかな?

情報収集して他の方法をトライしてみてそれでもうまくいかった時、
決して無駄だったと落ち込まないでください。

その方法が自分に合わなかったと分かる事で、 自分の身体を把握できた事
なりますから、その答えはこの先ずっと生かされます。

そうやって暗中模索し続ける事で、自分の身体をコントロールできるように
なっていきます。

nana
ダイエットに近道はないよ~。手間暇かけることが大事

私もお陰様でリバウンドしない食事のパターンは身につきました。
(別記事に紹介しますね。)

痩せた!と思っていても それからの生活のほうがずーーーっと長いです!

なので、痩せた後の体型を維持すために自分の身体と向き合って、
ずっと続けられる食事や運動のパターンを確立することをおススメします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ネコが大好きな東京在住のごくフツーの会社員。 30代で70Kg手前まで太り、2013年にRIZAPに入会。5か月半でマイナス18Kgのダイエットに成功。ヲタク気質な性格から、数値だけでなく見た目もにもこだわり、「ストレスなく」「健康的」をモットーに、ダイエットの研究をし続け、リバウンド無しで今に至る。 趣味は友達に会う目的の一人弾丸旅行と、Gopro撮影&編集