ナチュラルメイクにも使えて私に似合う赤リップを探す〜Dior編〜

 こんにちは!nanaです。

今回は、ナチュラルメイクにも使えて私に似合う赤リップ第2弾 Dior編」です。

第1弾に引き続き、自分に似合う赤リップ探しをしましたが、1本目と今回の2本目ではブランドによってオススメされたカラーにかなりの違いがあり新たな発見がありました。

自分に似合う、しっくりくるリップ探しのために私なりにポイントをいくつか挙げてみましたので、少しでも参考になれば嬉しいです

渋谷スクランブルスクエアのコスメ売り場、良いですよ

 もともとコスメシェアの多い渋谷。ときどき私に襲ってくるコスメ欲があるときだけ「渋谷って良い街だわ~💗」と思います(笑)

その中でも渋谷スクランブルスクエアのコスメフロアはとても見やすく、普通1階に多くあるコスメフロアですが、ここは6階にあるためガヤガヤしておらず比較的落ち着いた雰囲気です。

コスメフロアの見どころ

 コスメ40ブランドを集積した「プラスク(+Q) ビューティー」フロア。
約2000平方メートルの面積にエリア初出店の「トゥー フェイスド(TOO FACED)」「イトリン(ITRIM)」「アンプリチュード(AMPLITUDE)」「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」など、「若年層向けからクラス感のあるブランドまで幅広くカバーする」(吉田薫・東急百貨店 ファッション・雑貨統括部 第二ショップMD部化粧品担当)ブランドを集めた。

 メイクのシェアが高い渋谷エリアの特性を反映して、また2020年3月末で閉店する東急東横店のブランドを引き継いでメイクアップブランドを主力に据えて中央ゾーンで展開。それを囲むように壁面にスキンケア中心のカウンセリングブランドやラグジュアリーブランドを配置した。
=WWDより引用=

 年末。赤リップ目的でフロアをウロウロ・・・この日はCHANELで購入しようと思っていました。
しかし人が多く、BAさんが忙しそうだったのでこの日は諦めてJRがある3Fまでおりたのですが、Diorに目がとまりました。

そもそもDiorで買い物をしようと一度も思ったことがなかったので(笑)、あえてDiorで赤リップ💄を選んでもらおうと思いました。

DiorではBOBBI BROWNとは全く違う色をすすめられた

 声をかけてくださったBAさんに同じ質問をしました。

「ナチュラルメイクにも使えて私に似合う赤リップを探しています」と。

そうすると、「えーっと、赤ですか、、、、」と感じは悪くなかったのですが、あのパキッとした赤を連想されたのか、若干困惑された様子でたくさんあるリップから探し始めてくれました。

nana
nana
ヌードカラーと違って赤は難しいですからね。

 BOBBI BROWNの時は、あれこれと何種類かすぐに私に似合いそうなリップを提案されました。

 私自身初めてBOBBI BROWNでBAさんに選んでもらって「自分にも似合う赤リップがあったんだ!」と思えたので各ブラントで似合う赤リップはあるだろうと思っていました。

でも、無くはないと思うけど強く推せるような赤リップはないような印象でした。
そして、私にオススメしてくるのは赤よりもピンク系リップでした。

それでもオススメのリップを塗ってもらい、アイメイクやチークなどもしてもらったら違和感はそんなに無くそれはそれで新たな発見だったので、即購入しました。

購入したリップはこれです。
💄Dior Addict STELLAR SHINE 578番ディオールキス ピュアピンク

そして色ですが比較してみるとこれだけ違います。

ただ、コスメ素人の私としては両者ともに絶対選ばない色なのでとても勉強になりました。
BAさんにアドバイスを受ける事によって似合う色、挑戦できる色の幅が広がります。

各ブランドによってカラーは微妙に異なる

 リップって、自分の唇の色や顔の色、リップ自体の質感や発色で色の出方が変わってくると思うのですが、各ブランドによって作られているカラーは微妙に違いますよね。BOBBI BROWNで購入したリップと同じ色がDiorにあるかと言ったら微妙な違いがあると思います。

各メーカーによって微妙にフィット感が違うブラジャーのよう

 以前下着を購入する際、トリンプとワコールのブラジャーの着け心地でフィット感を比較してみたら、私は自分の胸の形にフィットしたのはトリンプでした。(何を言ってんのか!っていう感じですが汗)そのようにリップも各ブランドによって合う合わないはあると感じました。

自分に似合うコスメブランドを選ぶ

 BOBBI BROWN と Dior のブランドコンセプトを調べてみました。

ブランド名 コンセプト イメージ
BOBBI BROWN すべての女性は本来美しいもの。違うだれかになるのではなく、ありのままの自分を受け入れ、個性を最大限に生かして美しい自分を表現すること モード、クール系
Dior エレガントな女性をより美しく、美しい女性をよりエレガントに エレガンス、セレブ系

このようにブランドイメージがモード系、エレガンス系と異なります。

女性は自分に似合ってかつ、なりたいイメージの服装や髪形、メイクをしていると思います。

私はエレガントになろうと思ったことは・・・ありません(笑)。

したがって、そのような印象づける洋服やメイクはしていません。

後日、 自分がした化粧でDiorのリップをつけてみたら逆におばちゃん化してしまいました。

そういえば、購入時にはそのリップに合うアイメイクやチークを入れてもらったのを思い出し、Diorのリップが浮かないようなメイクをするには、アイメイクやチークなどを少し変える必要があると感じました。

じゃぁ、欲しいブランドのコスメは買えないの?
viviちゃん
viviちゃん
nana
nana
そんなことないよ。

DiorのBAさんがメイクをした時には違和感がなかったので、自分がメイクでは、他のカラーと重ね塗りをしたり、ピンク系のリップなのでノーチークか、ほんのりのせるくらいのチークにしたりと若作りにならないように工夫してメイクしています。

【参考】コスメブランドを比較できるサイトをご紹介

 コスメブランドのコンセプトや比較できる参考サイトをご紹介します!
自分に似合うカラーを増やして、よりメイクが楽しくなるといいですよね🎀

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコが大好きな東京在住の40代の気ままな独女会社員。
一流料亭の接客/料理雑誌の編集者/WEB編集者/アパレルOEMの企画営業を経験
♡ageをLOCする人生を探求中♡
✏︎Diet経験: Rizapにて5か月で-18kg -18%の健康的Dietに成功。
その後も他のパーソナルジムにてボディメイクの栄養学を学ぶ。
✏︎LOVEなコト:カメラ/写真/Cafe/旅/健康/美容/インテリア/ネコ