副(複)業をしようと思った経緯をお話しします。

 こんにちは!nana(nana.decor)です。
久しぶりの更新になってしまいました・・・

最近、副業を解禁にした日本の大手企業がちらほら出てきましたね。

私たちは一つの企業にずっと勤め続ける事が美徳だと言う概念がまだまだ根付いていますが、もう時代は変わりつつあるんです。

「今勤めている会社ってどんな動機で入られましたか?」

ビビちゃん
ずっと憧れていた会社に入社できました!
やりたかった事ができる会社に入社できました!

こういう方は現状でも良いと思います。

だけど、

nana
条件が良かったから。
ここにしか入れなかった。

など、生活のことを最優先して仕事をしている人の方がむしろ多いのでは?と思います。

今回は私が仕事のことで悩み、副(複)業をしようと思い立った経緯について書きたいと思います。

派遣社員から正社員へ

 かくゆう私も今勤めている本業の会社は、後者です。
2008年のリーマンショクで派遣切りに遭い次の仕事を探していたのですが、なかなか見つからず、やっとの事で縁をいただいた会社です。
私にはまったく興味がなく、人材会社の担当者にもここの業界は条件から外して探してくださいと最初言っていた業界です。

最初は1年で辞めようと考えていましたが、
☑️従業員を大切にする会社であった
☑️時給が相場の3〜4割高かった
☑️興味のない業界でも私の経験を役立てる仕事があった
というポイントで結局1年以上派遣を続け、結果、正社員として働く事ができました。

3ヶ月で更新という有期雇用から無期雇用となり、交通費自腹でもなくなりました。福利厚生も充実しています。

異動で経理部へ配属

 正社員なので当然異動があります。
私は経理部へ配属となりました。
中途入社で未経験なのに経理の経験がつめる!と最初は喜んでいました。
当時、会社を1年以内に上場させると言うミッションがあり、私はIPO公開のプロジェクトチームの仕事も並行して行っていましたのでやりがいも感じながら仕事をしていました。

 むしろ、経理の仕事よりもIPOの準備の業務の方が圧倒的に多かったです。

私もみんなも必死だったし、チーム一丸となって激務を乗り越えていきました。

どうしても好きになれず、不向きだと実感した

 目標の1年以内に上場する事ができて、目標を達成しました!
それからは上場会社の経理部員として仕事に励んでいましたが、
未経験。私以外のメンバーはもちろん経験者です。

 上場企業の経理部員。公の会社となったわけです。なのでやることが多く、経理の仕事を丁寧に教わっている時間はありませんでした。

私がよく感じていたのは、

nana
目の前にある業務を「捌く」ので精一杯!

しかし「教えてくれないんだもん〜。」なんて甘えた考えは通用しません。

なので、私は自腹で簿記の資格を取得しました。

好き嫌いではなく「必要な事」だと言い聞かせた。

 自分に言い聞かせて「仕事を自力で覚えよう」と思いましたが、経理は専門職・・・限界があります。ミーティングも知らない領域が増えていき、置いてけぼりの孤独感満載になっていきました。まわりも私が大学卒業したての新入社員だったら放ってはおかずきちんと育てるでしょう。でももう私はそこそこキャリアもあります。経理の他に
・取締役会の事務局(8人の役員のスケジュール調整と資料・議事録作成など)
・従業員の全体会議の日程調整
・株式実務
・登記の手続き
そもそも経理の仕事で出来る事が限られていたので、もう何でも屋になっていました。

それも良い経験だったが・・・

 もちろん今でもたくさんの経験を積ませてもらったと感謝しています。
しかし、経理の業務においては経費や売上げの
仕訳作業
・会議資料の集計と作成
これくらいでした。(これも立派な仕事ですけどねw)

私はもともと自分でレールを作ってガンガン動きたいタイプ
経理は未経験なので 自分の裁量では仕事ができなかったんです。

これなら経理の経験を積まなくても出来る仕事なのでした。

デスクがお友達。仕事がつまらない。

 上司や経理経験者は当然上場したことによって仕事の領域がふえていき、来客もふえていきました。
当人達は大変そうだけど私にとっては「いいな〜・・・・。」

私はと言うと、デスクに向かってできる作業をやるのみです。

今まではやりたい仕事や経験済みの仕事に就いていたので、あまり仕事がつまらないとは考えたこともありませんでした。
しかし初めて「仕事がつまらない」と思いました。

私はあまり長期間ストレスを抱えるタイプではなく、切り替えも上手な方だと思っています。しかし、経理の仕事をしている以上はなかなか切り替えようと思っていても「そもそも不向き&つまらない」という考えが変わらないので自分に納得させる事ができませんでした。

世の中、生活のためと自分に言い聞かせて仕事をしている人の方が圧倒的に多いと思いますが、それも間違えではないと思っています。

しかし、1日の大半を職場で過ごしている以上、そして仕事が本来好きであるからこそ、悩みました。

昇格ができない。

 当時、私の部署の管掌役員がヒトラーみたいな奴だった(笑)っていうのもあり、昇給昇格の制度については皆不満を抱いていたのですが、経理業務での実績が私には作れませんでした。

会社には貢献しています。

でもそこは私がブツブツ文句を言って解消できる問題ではないので、このモヤモヤから余計に仕事が嫌になっていき、

nana
上司、役員はみな敵だわ!適材適所って言葉あるっしょ!

ぐらいに私の不満は膨らんでいきました。

昇格ができると、
☑️基本給が上がる
☑️手当がつく
☑️ボーナスがUPする

まずはこれらが無理な話し・・・という結果になるわけでした(泣

未来に希望なんて持てません。そんなの絶対に嫌(笑)。

ストレスで1年で8Kg太る

 実は上場する間の激務に加え、そのあと資格試験の勉強をしていたので、メンタルは元気だったけど体は嘘をつきません。3ヶ月以上体調を崩し、点滴を打ちながら仕事するようになってしまいました。(点滴で体調がスカッと治ったんだけどねw)

体調が回復してからはストレスを紛らわせるために、今までしていなかった晩酌でストレスを発散することになりました。(おやじか!)

それまでずっと体型維持に努めていたのに、ストレスの方が勝り食に走りました。

毎晩モヤモヤしながら帰宅するので食べたいものを食べて、ほろ酔いにならないとやってられないと言う最悪なパターンに陥っていきました。

退職を考えたが生活が不安定になる

 体重がふえたことで「このままじゃいけない!」思うようになりました。

nana
今の会社の状況を考えると私には異動先がないと思う・・・だったら退職?

本気で頭を過ぎり、 就活サイトをチェックし始めました。
サイトをチェックしている行為だけでもちょっとだけ現実逃避できているようで楽しいのです。しかし、現実は今と同じような条件で正社員で働くには難しいと思いました。

正社員である以上は毎月しっかりお給料をいただけて、福利厚生も充実していています。先ほど書いた通り、私が会社の主要な会議の日程調整を行なっていたので、誰よりも先に旅行などの休みの計画も立てられたのでした。

そこで思ったのが、

私の悩みって今の仕事が不向きでつまらないだけ。

で、その他は恵まれているので、退職するのは違うなと思い考えを改めましたが、環境を変えたくて前向きな引越しをしました(笑)。

辞めない方向で考えたら”副(複)業”だった。

 本業では 生活を成り立たせてもらってると考えて、副(複)業では 好きなことをやろうと思いました。

自己実現したい

 私にとって経理の仕事は自分を押し殺しているようなもの。(本当に数字に強く細かい人がうらやましい。。。)

だからこそ、 副(複)業では自分らしく好きなことで強みを発揮したいと思いました。

やるなら収入を得て自由の幅を増やしたい

 私が選んだのはアルバイトではなく、自分で情報を発信して共感してくださった方が商品を買っていただくことでした。

目的は自分の経験や培った知識を発信して結果収入を得る。
と、最初は好きなことをやることが第一でしたが、やはりやるからには収入をふやし、
☑️ 将来の蓄えとしたい
☑️ やりたいことの幅をふやしたい(欲しいものを買う、旅行をするなど)

と思います。

(※実際、このブログで発信して・・・なのですが、実際に会って商品説明して〜のの営業活動でちょっとだけ収入がふえるようになっていて、このブログで発信する事が二の次になってました。(って言い訳)・・・でも発信していきます(笑)!)

リスクを分散させたかった

 私の場合は メンタルなリスクです。
本業の経理だけでは当然ストレスしかないので、副(複)業をすることによって、ストレスを分散・・・というか軽減できるのでは?と思いました。
※実際にそうでした♡

最後に。まとめ。

 正社員のサラリーマンが、副(複)業をしようと思うには必ず何かしらの経緯があると思います。
その中には 「現状を打破したい」という思いが強いのではないでしょうか。

まだまだ副業を禁止している企業の方が多いですが、現状を維持したまま収入を得る手段なんて今の世の中たくさんあります。

私の経験だと、数百円でも本業以外で収入を得られた時はめっちゃ嬉しかったです。

もちろん!本業に支障をきたさない程度に何か模索してみると、新たな光が見えてくると思いますので検討してみてはいかがでしょうか

ABOUTこの記事をかいた人

ネコが大好きな東京在住のごくフツーの会社員。 30代で70Kg手前まで太り、2013年にRIZAPに入会。5か月半でマイナス18Kgのダイエットに成功。ヲタク気質な性格から、数値だけでなく見た目もにもこだわり、「ストレスなく」「健康的」をモットーに、ダイエットの研究をし続け、リバウンド無しで今に至る。 趣味は友達に会う目的の一人弾丸旅行と、Gopro撮影&編集